スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KATANA戦

2/4(土)午後10時、KATANAと開戦しました。
以下、戦争の概要を自分なりに綴りたいと思います。(自分視点)


宣戦布告はまほろばからKATANAに午後9時30分頃に通達。
布告文には共闘のてんてんと共にという一文があり、あくまでてんてんはまほろばの共闘というスタンスで参戦した。

自分は真上にKATANAの同盟員がいたので、すぐさまドリルして本拠隣接まで進攻し、大砲→投石(0秒差着弾)のスタンダード戦法で開始1時間程度で落城。

あとは自分の周辺にある他のKATANA同盟員の領地を片っ端からめくり、自分へのルートができないように遮断。
ちなみに自分の本拠周辺は↓な感じ。

本拠周辺

自分の周辺をあらかた片付け終わると、もうすでにKATANA盟主ドラゴン氏への殲滅・車が出ていた。
シナリオ通りにいけば、籠城で防がれたとしても2発目を出せば落とすことができるだろう。

しかし、その一方許昌周辺ではてんてんにとってあまり思わしくない事態が発生していた。
のだめ氏が近場の軍事砦で次々に村を破壊していった。
そして不覚にも自分ものだめ氏の餌食になってしまった。

無論、近くにのだめ氏がいるのを気づかなかったわけではない。
でも、周りにいっぱい同盟員いるし、のだめ氏をすぐに落とせれば問題ないだろうと高をくくっていたのであまり気に留めていなかった。

ところが開戦当初から、のだめ氏は同盟員の村を積極的に攻撃し破壊ログでも出ていたから、これはヤバイなと思って、援軍を送って凌ごうとした。
が、それも束の間、間に合わず簡単に壊されてしまった。

まあ幸いだったのは糧村じゃなかったということ。
仮に糧村を1個潰されたとしても内政官を使えば糧は保てるが、デッキをフルに使えないのは痛い。

ただ、それでも資源村を壊されたことは不注意であり、完全に自分のミスであった。
辛くものだめ氏は落とすことができ、村破壊の脅威からは逃れることができた。

その間KATANA同盟員を次から次へと落とし、あとはドラゴン氏を落とすだけであるが、そろそろ深夜3時にもなろうかという頃、前もって出していた殲滅・車が着弾した。
・・・・・あいにく籠城であった。

ちなみにこの時殲滅を出したのは一般同盟員100人に匹敵する強さ(←適当)を持つウォル砲であった。
籠城していてもなんのその、圧倒的攻撃力で援軍含む守備兵を壊滅においやった。
しかし、その前には援軍をある程度削るためにエルメスのビットの如く(←適当)ララァ砲が直撃していて援軍を多く削っていたことを忘れてはならない。

1発目が不発だったので(実際にはその前に偵察で籠城していることが分かっていたが)、2発目の殲滅を自分が8時ちょうどに時間予約した。
投石もそれに合わせてミーナ大督が予約し、殲滅→投石着弾になるように調整。

着弾するまですることもなくなったので、ひとまず就寝した。
7時頃目が覚め、注目の8時までwktkして待っていた。
そして・・・・8時・・・・
オクト砲直撃!!!

直撃ログ

報告ログを確認すると、ドラゴン氏の本拠を破壊したことが分かった。
午前8時ちょうど、KATANA盟主ドラゴン氏陥落をもって戦争が終結した。
まほろば・てんてんで落としたKATANA同盟員は50人ほど。
対してこちらはほぼ無傷に近く(てんてんは1名落とされただけ)、結果としては完勝といっていいだろう。

しかし、その反面反省点も多い戦争だった。
自分に関して言えば、注意力が散漫していてちょっと雑な面があったと思う。
あと、普段から戦争してないと勘が鈍っているなぁと感じた。

同盟員に関していえば、戦争数日前に兵数アンケートをとっていたが車を全く持ってない人がいたりと平和ボケしている人が思った以上に多かった。
危機意識は常に持っておかないといけない。
てんてんは人数の割にNPC砦を多く持ち、武将砦、城も有する。

つまり、上位同盟にとってみれば格好の的なのである。
いくらてんてんに変態が多いからといって、所詮は人の子。
多人数の同盟から攻められたら、苦戦を強いられるだろう。

そういう攻められるリスクがないとは言えないのだから、車が全くないというのはあってはならない。
自分が作ってなくても他の人が作っているから作らなくても大丈夫・・・、そんな他人任せな考えでは駄目だ。
自分でなんとかする力をつけないと、いつまでも同盟の力に依存していては強くなれない。

課金している・課金していない or 時間がある・時間がないの問題ではない。
それは意識の問題であって、決して難しいことではないと思う。

ちょっときつく書き過ぎてしまったが、自分もいつまでもてんてんにいるとは限らない。
統合がなくなってつまんないから、今期で引退という可能性もゼロではない。
仮に自分がいなくなってもちゃんと同盟として機能していけるよう、同盟員が一人一人、向上心をもって前に進んで頂けたらと思う。

今回の戦争は、同盟員の意識を変えるうえで大いに勉強させられた。

~おしまい~


ブラウザ三国志・攻略ブログ
スポンサーサイト
プロフィール

オクト

Author:オクト
ブラウザ三国志mixi17-24鯖でプレイしているオクトです。それなりに課金して楽しんでます。

ちなみにブログタイトルは三国志前世占いの結果に由来しています。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。