スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変熊・ババババの森 VS OTI・シガーレス戦総括2

どうも、お久しぶりです。

しばらく時間が空いてしまい、お待ちになっていた方申し訳ないです。
では、前回の続きです。


~~
会長への足場コメントを見た私は、19日午前1時ぐらいだったであろうか、会長の本拠3マスぐらいのところに領地を取り、砦を構えることにした。
思惑としては、近くに陣取ることで相手に対してプレッシャーを与えることができるという考えがあった。

砦化した後、まずは東のほうにいるOTI同盟員を落とすことにした。
あまり動いてなさそうということと、それほど強者ではなさそうという単純な理由からだ。
戦争において弱者から落としていくのは基本中の基本である。

こうして、東にいるOTI同盟員を落としたところで、いよいよ会長に攻める時が来た。
とはいえ、堅陣部隊を持っているので落とすのは容易ではない。
ハンパな仕掛けでは返り討ちに遭うので、慎重を期さないといけない。

偵察で本拠の耐久がある程度減っていた(確か100ぐらい)ものの、防御武将が援軍含め結構いたので、これはゴリ押しは厳しいかなと感じていた。
ともかく、亀のごとくじっとしたまま様子見することにした。
私としては、このまま長丁場になっても問題ない、むしろ優位に立てると感じていた。

なにせ、本拠近くに私が構えているので、私の実力を知っている会長から見ると気が気でないはず。
常に、気を配らないといけない会長に対し、私はじっとしている(防御を固めている)だけなので精神的優位性で大きな差がある。
このままの状態が続けば、いずれは精神的に疲労が蓄積していき心が折れるだろう。

急いては事を仕損じるという言葉にあるように、拙速は禁物。
いつかはチャンスが巡ってくるだろうと思い、ただひたすら機会を伺っていた。
そしてその機会は意外に早く訪れた。

20日の明け方くらいであろうか、斥候情報により防御が手薄になっていたのだ。
私が全く動いてなかったので安心したのだろうか、どうやら援軍を返したらしい。
これこそ千載一遇の好機!
ここぞとばかりに殲滅・車を出し、ally/で援護を要請した。

幸いにもウォル氏が援護してくれることになったので、殲滅の方は大丈夫だろう。
ただ、問題は車のほうである。
このとき100台ちょっとで極撃を使って出していて、大体300ダメになるのだが、懸念があった。
それは会長が城壁を所持しているということ。
それで耐久を回復されると、ダメが足りないかもしれないと考えていた。

ただ、このときは耐久を十分に回復できるほど城壁を使える武将がいないのではないかとわずかながら思っていた。
斥候で抜いた時点で100ちょっとの耐久だったので、城壁を使える武将がいるのであればすでに使っていると踏んでいたからだ。
だが、そんな淡い期待は泡となって消えた。
車を出した後の斥候情報で耐久が400ぐらいに回復していたのだ。

まだ城壁使える武将がいたのか、それとも即興で作ったのかは分からないが、これで今出している車では落とせないことが確定した。
そして朝7時過ぎくらいであろうか、車が着弾した。
殲滅は十分に足りており、私の殲滅部隊が空振ってしまうほどであった。

車のダメが通り、耐久は残り100を切っていた。
私はまだ諦めていなかった。
車を即帰還して神速で再度出せばダメは足りる。
城壁は切らしているだろうから、殲滅さえできれば落とすことができる。

私は再度会長の本拠に神速で車を出した。
ダメは問題無いだろうが、問題は殲滅。
主力を使ってしまったのでサブを出さざるを得ない。
つまり攻撃力が下がってしまうため、防がれる恐れがあるのだ。

会長の神医枚数を考えると簡単に防御武将を復活させてくるだろう。
となると、次は威力が弱まる分返り討ちにされるかもしれない。
とはいえ、ウォル氏も再度出してくれることになったので、私もサブを出し殲滅できることを祈った。

そして着弾!!









 
      
      
      











殲滅・・・討死!!!
不発に終わった・・・


惜しかった・・・。
あと一歩のところで落とせなかった・・・。
思い返すと今でも悔しい。
もし、あのとき殲滅の一人を車1付きの皇叔劉備にしていたら、落とせていた。
慎重になりすぎて、大胆になりきれなかったがゆえの敗北。

会長落としは失敗に終わってしまった。
~~

長くなったのでこの辺で。
次回が最終回予定。
「げぇっカンウ編]乞うご期待ノシ。


限定R大喬で護君付与できるとか、運営超えちゃいけないライン考えろよと思われる方クリックお願いします↓
ブラウザ三国志・攻略ブログ
プロフィール

オクト

Author:オクト
ブラウザ三国志mixi17-24鯖でプレイしているオクトです。それなりに課金して楽しんでます。

ちなみにブログタイトルは三国志前世占いの結果に由来しています。

アクセスカウンター
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。